ダイムラークライスラー

(昨日の続きです),
 . . . ソーダ水を購入して飲んだ。

強炭酸というやつだ。

やり場のないパチパチ感を耐えたあと(べつに耐えなくてもいいですが)、
フリーウェイの車線
真ん中を行こうじゃないか、
ん?
真ん中の車線を行くことにした。

 

目指すは三国峠

 

あれ?

 

タイムズレンタカーで借りるべきはマークXが適切だったんじゃないか?

 

まあ、そんなことは、いい。

 

こうして、次に伊豆方面に行こうというこんたんを秘めて、

 

まがりくねりながら、

 

ロードスターは踊るように進んだ。

 

とりわけ、ご当地モノを食べようとか、
映える風景をバックにバック転する写真をとってウケようとか
そんな大それた野望はない。

関越道

群馬県に入ってからナビをたよりにして、
関越自動車道に乗った。

( * 関越自動車道とは、高速道路です✔)

渋川伊香保・・・
温泉に耽りながら秋田県の比内 -
地鶏(ヂドリを食べながら
自撮り(ジドリ)😆 するつもりもなく、
ロードスターはハイウェースターと化して矢のように進む。

環八

もうそろそろ終点かなあ。

しかし、高速道路は進化しているようだ。

~・~・~・~・~・~・~・~・

わたしをスキーに連れてって
って、いうもんだから、
サークルの友達を連れて、早朝、眠い目をこすりながら
サークルKサンクスでシーチキンおにぎりを調達して
苗場スキー場に行って爽やかなシュプールを描いた(つもり)、
そんな思い出の帰り道、
いつも渋滞・・・

みんな疲れて眠っているが、ドライバーは眠らない、
でも、眠い、いいや、なんのその!
冬山(に行ってきた)!!!
今、眠っちゃダメだ!!
眠眠打破なるガムをチューイングしながら
”テールランプから目をそらすな、現実を直視しろ”
そのように自分で自分を励ました。

カーラジオからドリカムのイントロが流れたころ、
偶然、先行者のテールランプが5回灯った、
ああ、あいしてる(・・・・・)
なるほど・・・

いよいよ危ないかもしれない。

こうして、
ほんの4SLDKほどの自宅マンション地下ガレージに、
はした金で買ったゲレンデヴァーゲンを留めるために
金八先生の次の次の先生であられる貫八先生のことを回想しながら
谷原だったろうか環八を降りた、
そのような思い出がいっぱいのアラフィフの人は
きっと何処かにいるのだろう・・・

環七

やがて、環七を横切り、山手通りを横切った。

松島でソーダ水を飲みながら貨物船を眺めてから
もう、かなり来てしまっただろう、
疲労して
目をぱちくりしながら
目白通りを進む。

久々のドライブは楽しかった。

楽しかった
後、そこに見えたのは
後楽園だった。

( * 東京ドームともいう✔)

おそらく、球場で、
た~いむ!!と語られた頃、
タイムズレンタカーを
満タンにしてから返却した。

満足だった。

(もしかしたら、続く...)

 

次はベンツで行きたい

 

ようなぁ・・・